些細な修正2006年03月25日 01時22分58秒

以下の修正を行いました。

  • filename_to_title パス区切り文字を含まないファイルに対応(HEAD)
  • filter/zip.pl テンポラリが残るバグを修正(HEAD)

Search-Namazu に欲しい機能2006年03月25日 04時12分00秒

最近、Search-Namazu を使っています。 使い始めるといろいろ不足する機能があることに気づきました。 例えば以下のものは機能として欲しいものです。

  • 任意のフィールドを取得する方法
  • フィールドソート機能

これらは libnmz に機能としてあるので、Search-Namazu の実装/設計上の問題(単純に未実装というだけの場合もありうる)で現在は使えません。

libnmz にないものとしては(これは libnmz に対いする機能追加の要望になるかもしれない)

  • インデックス作成日の取得

Namazu の検索結果を RSS に!2006年03月25日 12時54分15秒

ここのところ Search-Namazu で遊んでいるので、何か作ってみようと思い、Namazu の検索結果を RSS で出力する rssnmz.cgi というものを作ってみました。

CGI パラメータ query に検索語(エンコードする必要はあるが)を指定すると、検索結果が RSS で得られるというもの。

blog に貼り付ける RSS リーダー に仕込んで検索結果を表示すると面白いかもしれない。 例えば、将来は

  • query=+uri: で日付順にソートすると、更新ページリストの表示が可能
  • query=+uri: でアクセス数順にソートすると、人気のページリストの表示が可能
  • 検索語トップ10の表示
  • その他

といったこともできるでしょう。

Search-Namazu の機能的な制限により、できることが限られますが、そのうち公開します。 (よりしっかりしたものが必要なら C 版で作れば良いわけだし。)

rssnmz.cgi と同じディレクトリに .rssnmzrc という設定ファイルを用意し、そこでインデックスの位置やReplaceの指定を行うことにします。 現在は query を CGI パラメータで渡していますが、.rssnmzrc で指定する方が良いのかもしれません。 その代わり、rcfile の接尾語を CGI パラメータで渡して、.rssnmzrc.xxx を読み込むようにして切り替えられるようにしたいと思います。 これは、namazu.cgi の欠点である別の .namazurc を使いたい場合は、別ディレクトリに namzu.cgi と共に置かなければならないといった問題を避けるためです。